TOPICS

2022年04月08日

日本動物細胞工学会2022年度大会 (JAACT2022)開催のご案内

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、2022年度の国内大会、JAACT2022が2022年7月26日(火)~ 27日(水)に、タワーホール船堀(東京都江戸川区)にて開催されます。皆様のご参加及び発表をお待ちしております。

JAACT2022 ホームページ

JAACT2022大会実行委員会
大会実行委員長:大政健史(大阪大学大学院工学研究科)

2022年01月31日

ESACT2022(欧州動物細胞工学会2022大会)のご案内

ESACT2022(欧州動物細胞工学会2022大会)のご案内

既にJAACT総会、評議員会等でご案内させていただいておりますが、欧州動物細胞工学会ESACT2022が6月26-29日にリスボンで開催されます。要旨登録は既に1月末ですが、参加登録はまだ受け付けておりますので下記よりご参加ください。JAACT会員はESACT会員料金で参加可能できます。

https://esact2022.com/

日本動物細胞工学会会長 大政 健史(大阪大学)

2022年01月01日

年頭のご挨拶

日本動物細胞工学会(JAACT) 会員各位

新年のご挨拶を申し上げます。新しき2022年を迎えられましたことを心からお慶び申し上げます。JAACTも発足以来31年目を迎え、さらなる発展をめざします。
さて、昨年も本学会活動に多大なご協力とご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。Withコロナの時代となり、皆様の生活や学会活動も新たなる形式へと変革してきております。JAACTにおきましても様々な工夫により学会活動を活発に行っております。昨年もJAACT 国内大会JAACT2021京都が、2021年7月27日から28日に開催され、大会実行委員長の堀江正信先生(京都大学)らのご尽力により、webベースの大会として、成功裏に終了することができました。一昨年の国際大会に引き続き、京都大学内に発信ベースを設け、インターネットを駆使した学会が実施できました。大会運営においては、若手の先生方にて大会実行委員を組織して頂き、全国各地の大学の先生方に距離の壁を越えて、学会運営を行って頂きました。さらに、口頭発表、テクニカルセミナー、展示と、様々な新しい形式での学会を、工夫して実施することができました。また、webでの活発なJAACTシンポジウムや、若手の先生方による新たなるweb交流会の試みなど、活発に活動することができました。
JAACTは、本年は、ポストコロナに向けた新しい学会として、ハイブリッドでのJAACTシンポジウムや、対面での国内大会の開催を予定しております。今年も、これらの活動を通じてJAACT会員や、関連の研究者が結集し、大いに議論し、新たな動物細胞工学関連分野の活性化に向けた活動を行います。会員の皆様からの積極的なご提案・ご協力を、是非ともお願い申し上げます。

末筆ながら、本年の皆様のご健勝と益々のご活躍をご祈念申し上げます。

日本動物細胞工学会会長 大政 健史(大阪大学)


PAGE TOP

お問い合わせ

〒112-0012 東京都⽂京区⼤塚5-3-13 ユニゾ⼩⽯川アーバン4階
一般社団法人 学会支援機構内 日本動物細胞工学会事務局
TEL: 03-5981-6011 FAX: 03-5981-6012 E-mail:

Copyright © 2018 JAACT All Rights Reserved.

日本動物細胞工学会