• JAACT 2018 Tsukuba

TOPICS

2018年06月26日

[JST/JICA] 地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 平成31年度研究提案募集についての予告のお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)から地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS) 平成31年度研究提案募集の予告について案内が来ております。
詳細については、下記をご覧いただきますよう、お願い申し上げます。

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)は、地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)において、平成31年度の研究提案を平成30年9月より募集する予定です。

【募集期間】平成30年9月中旬~平成30年11月中旬予定

案内(PDFファイル) ※最新情報は、随時ウェブサイトにて掲載いたします

http://www.jst.go.jp/global/koubo.html

本プログラムは、科学技術と外交を連携し、相互に発展させる「科学技術外交」の強化の一環として、文部科学省・外務省の支援のもと、JSTと独立行政法人国際協力機構(JICA)が連携して実施するものです。開発途上国のニーズを基に、地球規模課題を対象とし、将来的な社会実装の構想を有する国際共同研究を政府開発援助(ODA)と連携して推進します。本プログラムでは地球規模課題の解決および科学技術水準の向上につながる新たな知見や技術を獲得することや、これらを通じたイノベーションの創出を目的としています。また、その国際共同研究を通じて開発途上国の自立的研究開発能力の向上と課題解決に資する持続的活動体制の構築を図ります。

SATREPSはODAとの連携事業です。相手国研究機関から相手国のODA担当省庁を通じ、日本政府に対する技術協力要請が行われる必要があります。技術協力要請書の受付は既に開始しています。また、提出期限は日本側公募締切(11月中旬予定)より早く、11月2日(金)を予定しています。相手国政府内での手続きに時間を要することがありますが、相手国の事情によらず締切までに要請書が日本政府に届いていなければなりません。相手国での要請手順や所要日数等について、相手国研究機関と早めに相談されることをお勧めします。

■公募概要(予定)
*応募要件:
日本国内の大学や研究機関、企業などに所属して、国際共同研究の研究代表者としての責務を果たし、最初から最後まで国際共同研究に従事できること。その他、責務等も記載していますので、公募要領の記載内容をご理解のうえ応募してください。

*対象分野:環境・エネルギー/生物資源/防災
(注) 感染症分野については、平成28年度より国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)が公募を行っています。
感染症分野については、AMEDの公式サイト(http://www.amed.go.jp/program/list/03/01/035.html)をご参照ください。

*研究期間:3~5年間

*予算規模:1課題あたり、1億円程度/年
(内訳)JST:委託研究経費3,500万円程度/年
JICA:ODA技術協力経費6,000万円程度/年

■公募説明会
9月に公募説明会の実施を予定しております。JSTとJICAより、本プログラムの概要、公募に関するご案内、経費の枠組みなどについてご説明する予定です。

■お問い合わせ先
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
国際部SATREPSグループ
e-mail:global@jst.go.jp
電話:03-5214-8085
担当:齋藤、村田

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年06月19日

「海外遺伝資源取得分担機関-公開講演会」開催のご案内

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、国立遺伝学研究所ABS学術対策チームから国際ワークショップ「海外遺伝資源取得分担機関-公開講演会」の開催のご案内が来ております。

詳細については、下記をご覧いただきますよう、お願い申し上げます。

【会議名】海外遺伝資源取得分担機関-公開講演会(ナショナルバイオリソースプロジェクト:ABS課題)
【日 時】2018年7月12日(木)13時~16時(開場:12時30分)
【場 所】TKP東京駅日本橋カンファレンスセンターホール5A
東京都中央区八重洲1-2-16
http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-tokyo-nihombashi/access/

【定 員】70名(先着順)
※参加には事前申し込みが必要になります。以下HPよりお申し込みください。
(参加無料)

【URL】ABS学術対策チームHP( http://idenshigen.jp)よりお申し込みください。

【問合せ先】
国立遺伝学研究所ABS学術対策チーム
担当者:鈴木、鹿児島、岡村、中田
〒411-8540静岡県三島市谷田1111
TEL: 055-981-5831 FAX: 055-981-5832
e-mail: abs@nig.ac.jp

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年06月08日

JAACT Newsletter Vol.27発刊のご案内

日本動物細胞工学会 会員各位

常日頃から、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
JAACT Newsletter Vol.27を「メンバーページ」にアップロード致しましたので、是非ご覧ください。

JAACT Newsletter Vol. 27内容
JAACT若手活性化委員会活動報告/第37回日本動物細胞工学会シンポジウム報告/日本動物細胞工学会幹事会議事録(H29.3月開催)/日本動物細胞工学会評議員会議事録/日本動物細胞工学会総会議事録/日本動物細胞工学会幹事会議事録(H29.10月開催)/日本動物細胞工学会会則/日本動物細胞工学会細則/JAACT役員、評議員一覧

広報・渉外委員会 委員長 三浦 豊

2018年05月25日

AFOB Summer Forum 2018について

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
AFOB(Asian Federation of Biotechnology)が開催致しますAFOB Summer Forum 2018につきまして、開催案内が届きました。

日 時:2018年8月22日(水)~24日(金)
会 場:Holiday Inn, Incheon Songdo, Korea

AFOB Summer Forum 2018 (PDFファイル)

大会の詳細、及び大会へのご参加を希望される方は、以下のリンク先よりご確認頂けますよう、お願い申し上げます。

大会HP:AFOB Summer Forum 2018

国際交流委員会 委員長 大政 健史

2018年05月25日

ICoFF2019/ISNFF2019/ICPH2019開催のお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、日本フードファクター学会様より国際フードファクター学会会議(ICoFF2019)の案内が来ております。
同会議では、ポリフェノールと健康国際会議(ICPH2019)、国際機能性食品学会(ISNFF2019)も合同開催致します。

ICoFF2019/ISNFF2019
日 時:2019年12月1日(土)~12月5日(水)
会 場:神戸コンベンションセンター

ICPH2019
日 時:2019年11月28日(木)~12月1日(土)
会 場:神戸コンベンションセンター

本国際会議には、JAACTも後援を行います。
大会の詳細、及び大会へのご参加を希望される方は、以下のURLより、ご確認頂けますよう、お願い申し上げます。
ICoFF/ISNFF URL:http://icoff2019.umin.jp/
ICPH URL:http://icph2019.umin.jp/

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年04月10日

第39回日本動物細胞工学会シンポジウム開催の案内

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、2018年6月15日(金)にキャンパス・イノベーションセンター(CIC)国際会議室(JR田町駅から徒歩2分)において、第39回日本動物細胞工学会シンポジウム「バイオ医薬品の高品質化に向けた物性解析」を開催いたします。 ご参加頂きますようよろしくお願い申し上げます。

第39回動物細胞工学シンポジウムのご案内

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年04月10日

JSTより周知ご協力依頼:戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ、ACT-I)平成30年度研究提案の募集開始についてのお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

 日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。さて、JSTより周知ご協力依頼:戦略的創造研究推進事業(CREST、さきがけ、ACT-I)平成30年度研究提案の募集開始について案内が来ましたのでお知らせいたします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Subject:戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)平成30年度研究提案の募集開始について

□ 戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)
■ 平成30年度研究提案の募集開始
□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●募集趣旨
このたびJSTは、戦略的創造研究推進事業「CREST」「さきがけ」「ACT-I」において、平成30年度の研究提案募集を開始いたしました。ご関心のある多くの方々のご応募をお待ちしております。

詳細につきましては募集要項および研究提案募集ホームページをご覧ください。
http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html

●研究提案募集に関するお問い合わせ先
※研究提案募集ホームページのお問い合わせフォームをご利用ください。
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)戦略研究推進部
[募集専用]E-mail:rp-info@jst.go.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2018年03月27日

JSTより周知ご協力依頼:戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)における平成30年度戦略目標決定についてのお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。さてJSTより、「戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)における平成30年度戦略目標決定」についてのお知らせが来ましたのでお知らせいたします。

==============

Subject:戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)における平成30年度戦略目標決定について(CREST・さきがけ新規領域関連)

本文:

□ 戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)における

■ 平成30年度戦略目標決定について

□■□■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

●戦略目標の決定

文部科学省にて、戦略的創造研究推進事業(新技術シーズ創出)における、

平成30年度戦略目標が下記の通り決定されました。

 

①トポロジカル材料科学の構築による革新的材料・デバイスの創出

②ゲノムスケールのDNA合成及びその機能発現技術の確立と物質生産や医療の技術シーズの創出

③Society5.0を支える革新的コンピューティング技術の創出

④持続可能な社会の実現に資する新たな生産プロセス構築のための革新的反応技術の創出

 

詳細は、文部科学省webページをご参照下さい。

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/30/03/1402580.htm

 

JSTは、戦略目標の達成に向けた研究領域及び研究総括を選定し、すでにお知らせ済みの以下のスケジュールで戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)の研究課題の公募・選定等を行う予定です。なお、本研究提案募集の予告は、国会における平成30年度政府予算の成立を前提として行っています。

 

<スケジュール>

・4月上旬~6月上旬 研究課題の公募

・6月中旬~9月中旬 研究課題の選定

・10月1日(予定)      研究の開始

【注】以上のスケジュールは現時点での予定であり予告無く変更することがありますので、予めご了承ください。

 

JSTでは、戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)における平成30年度の研究提案募集に関連して新規研究領域を含めて、募集説明会を開催します。(一部の領域を除く)

ご関心のある多くの方々のご参加をお待ちしております。

 

募集説明会の日時・場所や事前申し込みの要否など、公募に関する情報は下記webページで

随時更新しておりますのでご覧ください。

http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html

 

予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、募集内容等が変更となる場合があります。

予めご了承ください。

 

●問合せ先

国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部[募集専用]

E-mail:rp-info@jst.go.jp問合せは、必ず左記メールアドレスにお願い致します。

電話番号:03-3512-3530(受付時間:10:00~12:00/13:00~17:00)

※土曜日、日曜日、祝祭日を除く

[電話でご質問いただいた場合でも、電子メールでの対応をお願いすることがあります]

 

―――――――――――――

【ご参考】

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)における研究開発目標と公募について

 

○研究開発目標について

 

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の革新的先端研究開発支援事業に

関する平成30年度新規研究開発目標も次の通り決まりました。

「生体組織の適応・修復機構の時空間的理解に基づく生命現象の探求と医療技術シーズの創出」

この詳細等は国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の下記webページをご覧

ください。

https://www.amed.go.jp/koubo/04/02/0402A_00007.html

 

○問合せ先

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)

E-mail:kenkyuk-kobo@amed.go.jp

※問合せは必ずE-mailでお願い致します。

―――――――――――――

2018年03月26日

(一財)東京顕微鏡院より遠山椿吉記念 食と環境の科学賞募集のお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

 日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。さて、一般財団法人 東京顕微鏡院様より、「遠山椿吉記念 食と環境の科学賞」の募集について案内が来ましたのでお知らせいたします。

「遠山椿吉記念 食と環境の科学賞」の募集について

「遠山椿吉記念 食と環境の科学賞」募集(チラシ)

2018年03月20日

JSTより平成30年度 CREST・さきがけ・ACT-I公募スケジュールと研究提案募集説明会の開催についてのお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

 日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。さて、平成30年度 CREST・さきがけ・ACT-I公募スケジュール、研究提案募集説明会の開催について案内が来ましたのでお知らせいたします。

 

□ 平成30年度 CREST・さきがけ・ACT-I公募スケジュール、研究提案募集説明会の
■ 開催について
□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●公募のスケジュール(予定)
JSTは、戦略目標の達成に向けた研究領域及び研究総括を選定し、以下のスケジュールで戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)の平成30年度研究課題の公募・選定等を行う予定です。なお、本研究提案募集の予告は、国会における平成30年度政府予算の成立を前提として行っています。

<スケジュール>
・4月上旬~6月上旬 研究課題の公募
・6月中旬~9月中旬 研究課題の選定
・10月1日(予定)      研究の開始
【注】以上のスケジュールは現時点での予定であり予告無く変更することがありますので、予めご了承ください。

●募集説明会の開催(予定)
JSTでは、戦略的創造研究推進事業(CREST・さきがけ・ACT-I)における平成30年度の研究提案募集に関連して募集説明会を開催します。(一部の領域を除く)
ご関心のある多くの方々のご参加をお待ちしております。

募集説明会の日時・場所や事前申し込みの要否など、公募に関する情報は下記webページで随時更新しておりますのでご覧ください。
http://www.jst.go.jp/kisoken/boshuu/teian.html

予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、募集内容等が変更となる場合があります。予めご了承ください。

●問合せ先
国立研究開発法人科学技術振興機構 戦略研究推進部[募集専用]
E-mail:rp-info@jst.go.jp 問合せは、必ず左記メールアドレスにお願い致します。
電話番号:03-3512-3530(受付時間:10:00~12:00/13:00~17:00)
※土曜日、日曜日、祝祭日を除く
[電話でご質問いただいた場合でも、電子メールでの対応をお願いすることがあります]

2018年03月19日

情報・システム研究機構国立情報学研究所研究教育職員公募のお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

 このたび、本研究所では、別添の要領で研究教育職員を公募することといたしましたので、貴学会関係者各位にお知らせいただくとともに、適任者の推薦又は応募について、ご配慮くださいますようよろしくお願いいたします。

 情報・システム研究機構国立情報学研究所 研究教育職員 公募要領

また、本件は当研究所ホームーページにも掲載しておりますので、ご参照願います。

http://www.nii.ac.jp/about/recruit/

情報・システム研究機構国立情報学研究所長
喜連川 優

2018年03月19日

【学会協賛】化学工学会関東支部 バイオプロセス講演・見学会のお知らせ

日本動物細胞工学会 会員各位

 日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。化学工学会関東支部では「バイオプロセス講演・見学会 高度化する医薬品生産技術 -グローバル化、連続生産、少量多品種生産-」を、来る2018年5月17・18日(木・金)で開催を予定しております。この会は日本動物細胞工学会協賛となっております。

バイオプロセス講演・見学会のお知らせへ

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年02月09日

国際ワークショップ「インドネシア遺伝資源の取得と利用」開催のご案内

日本動物細胞工学会 会員各位

 日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。

 さて、国立遺伝学研究所ABS学術対策チームから国際ワークショップ「インドネシア遺伝資源の取得と利用~インドネシア遺伝資源に対するABS対応の実際について~」の開催の案内が来ております。

「インドネシア遺伝資源の取得と利用」案内ポスター

詳細については、下記をご覧いただきますよう、お願い申し上げます。

日 時:2018年3月5日(月)13:00~16:00 (12:30~開場)
会 場:TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター ホール4A(東京都中央区八重洲1-2-16)

講演者:
・Iskandar Z. Siregar(Professor,Faculty of Forestry,Director,Research and Innovation,Bogor Agricultural University)
・Sri Wahyono(Deputy Director for Research Permit,Ministry of Research, Technology, and Higher Education)
・Atit Kanti(Mycologist, InaCC Yeast Curator,Indonesian Institute of Sciences)
※【同時通訳有】講演は、英語・日本語で行います。

対象者:動物・植物・微生物(遺伝資源/生物資源)を海外から取得して研究を行う学術機関に所属の研究者、研究支援者(産学連携、知財、研究推進、リスクマネジメント部署、URA等に所属の方)

定 員:100名(参加無料)参加には事前申し込みが必要になります。(以下HPよりお申し込みください。)

URL:http://idenshigen.jp/

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年01月22日

第2回バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞の推薦のご案内

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、一般財団法人 バイオインダストリー協会(JBA)様からJAACTへ第2回バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞の候補を推薦するよう依頼がありました。皆様方には他のルートからも案内が届いているかもしれませんが、バイオインダストリー大賞・バイオインダストリー奨励賞の推薦をお考えの方がおられましたら是非お知らせ下さい。
会員の皆様方の活動の活性化を願うJAACTとしては大変喜ばしいことですので、差し支えなければJAACTとして推薦させて頂ければ幸いです。
もちろん、JAACT以外の個人/団体に推薦を依頼されても構いません。
応募を希望される方は、以下のURLよりお申込み頂けますよう、お願い申し上げます。
URL:https://www.jba.or.jp/jba/osirase/post_60.php

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2018年01月01日

年頭のご挨拶

日本動物細胞工学会(JAACT) 会員各位

 皆様、明けましておめでとうございます。新しき戌年2018年を迎えられましたことを心からお慶び申し上げます。皆様にとりまして、より良い一年となりますように心からお祈り申し上げます。
 昨年4月に橋爪先生から会長を引き継がせて頂いて最初の年頭のご挨拶をできますこと、会員の皆様のこの間のご協力に厚く御礼申し上げます。
 抗体医薬に代表されるバイオ医薬が新薬売上の上位を占めるようになり、製薬業界における動物細胞工学の地位の向上は喜ばしいことです。また、再生医療分野においても事業化や治験開始のニューを目にすることが日常的にさえなってきました。このように、動物細胞工学の活躍の舞台は整ってきた感があります。このような状態においてこそ、本来の工学のエッセンスである知恵と工夫が大いに発揮され、画期的な細胞工学の登場が期待できるのではないでしょうか。
 昨年も、7月の松山大会、10月のシンポジウムの参加者数(190名、98名)に代表されるように、活発に活動して頂きました。JAACT会員の皆様方がそれぞれの立場から、大小様々な画期的な細胞工学技術の創成に貢献される契機を、JAACT活動の中に見出されることを祈念しています。
 世間一般の例にもれず、JAACTでも20、30才台の会員の割合が低く、高齢化の傾向があらわれています。そこで昨年は、団体会員の中の若手を増やす仕組みを設けました。本年は、その若手自身が活発に活動して頂けるよう努力したいと考えています。
JAACTは、本年も、11月5-8日のJAACT2018筑波国際大会(実行委員長:筑波大学の礒田博子先生)及びシンポジウムを通じて活動を行っていきたいと考えています。皆様のご指導・ご提案・ご協力を、是非ともお願い申し上げます。

 末筆ながら、本年の皆様のご健勝と益々のご活躍をご祈念申し上げます。

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2017年10月24日

JAACT2018 Tsukuba 開催のご案内

日本動物細胞工学会 会員各位

日頃より、日本動物細胞工学会(JAACT)の活動にご支援・ご協力を頂きまして、厚く御礼申し上げます。
さて、2018年度の国際大会、JAACT2018 Tsukubaが11月5日(月)~8日(木)につくば国際会議場
(EPOCAL Tsukuba)(茨城県つくば市)にて開催されます。
皆様のご参加及び発表をお待ちしております。

● JAACT2018 ホームページ
http://www.aeplan.co.jp/jaact2018/

日本動物細胞工学会2018年度国際大会(JAACT2018)
Meeting Chairperson 礒田 博子 (筑波大学大学院)

2017年06月27日

「細胞培養における基本原則」について

日本動物細胞工学会 会員各位

AMED再生医療実用化研究事業研究課題「iPS細胞の品質変動と実用化を目指した培養技術の標準化」で、H28年度に、まとめられました 「細胞培養における基本原則」を、医薬基盤・健康・栄養研究所 古江-楠田美保先生からご案内頂きましたので、JAACTホームページに掲載しましたのでご案内します。なお、本件の内容に関してのお問い合わせ等は、資料にあります古江様のアドレスへ宜しくお願いいたします。

「細胞培養における基本原則」について

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)

2017年06月01日

日本動物細胞工学会 新会長からの挨拶

日本動物細胞工学会 会員各位

2017年4月から当学会の会長を拝命致しました高木です。 会則冒頭にあるように本学会の目的は『動物細胞工学の進歩と普及を図る』ことですが、その技術や研究の内容は時とともに変化してきました。

続きを読む…

日本動物細胞工学会会長 高木 睦(北海道大学)


PAGE TOP

お問い合わせ

〒112-0012 東京都⽂京区⼤塚5-3-13 ユニゾ⼩⽯川アーバン4階
一般社団法人 学会支援機構内 日本動物細胞工学会事務局
TEL: 03-5981-6011 FAX: 03-5981-6012 E-mail:

Copyright © 2018 JAACT All Rights Reserved.

日本動物細胞工学会