ホーム > 日本動物細胞工学会シンポジウム44 概要

日本動物細胞工学会シンポジウム44 概要

第44回動物細胞工学シンポジウム「バイオ医薬品の物性と開発戦略」

主 催 日本動物細胞工学会
日 時 2022年3月4日(金)10:30~17:00
場 所 大阪大学 医学・工学研究科東京ブランチ*/Zoomオンライン(ハイブリッド開催)
*東京都中央区日本橋本町2丁目3−11 日本橋ライフサイエンスビルディング9F
オーガナイザー 鳥巣 哲生(大阪大学大学院工学研究科)
渡邊 秀樹(産業技術総合研究所)
会 費 [会員・学生]シンポジウム(無料)
[非会員]シンポジウム(5,000円)

プログラム

第44回動物細胞工学シンポジウム「バイオ医薬品の物性と開発戦略」
10:30~10:35 開会挨拶(JAACT会長)
10:35~10:40 はじめに
10:40~11:15 「アダリムマブバイオシミラーの製剤開発」
協和キリン富士フイルムバイオロジクス株式会社 CMC開発部 担当部長
石川 智世至
11:15~11:50 「バイオ医薬品の無菌性管理戦略 (Container Closure Integrity)」
中外製薬株式会社 分析研究部 Researcher
仲井 一真
11:50~13:30 休憩
13:30~14:05 「タンパク質ワクチンとタンパク質医薬品の品質管理戦略」
塩野義製薬株式会社 CMC研究本部 製薬研究所 サブグループ長
土井 知広
14:05~14:40 「バイオ医薬品輸送時に振動加速度と周波数が凝集におよぼす影響の解明および凝集抑制に向けた戦略 」
大阪大学大学院工学研究科/大鵬薬品工業(株)製剤研究所分析課
城 慎二
14:40~15:15 「バイオ医薬品に含まれる凝集体/不溶性微粒子の評価手法に関する課題」
国立医薬品食品衛生研究所 生物薬品部 室長
柴田 寛子
15:15~15:50 「バイオ医薬品関連の知財戦略、事業化・産業化、及び、政府の取組み」
理化学研究所 環境資源科学研究センター 特別研究員
黒谷 篤之
15:50~16:10 休憩
16:10~16:15 2021年度 日本動物細胞工学会 技術賞 授与式
16:15~16:55 2021年度 日本動物細胞工学会 技術賞 受賞講演
「CHO-MK細胞を用いた医療用組換えタンパク質発現細胞株の構築―わずか5日間のFed-batch培養で10 g/Lの抗体を生産する技術―」
株式会社ちとせ研究所 取締役 最高技術責任者
堀内 貴之
16:55~17:00 おわりに

PAGE TOP

お問い合わせ

〒112-0012 東京都⽂京区⼤塚5-3-13 ユニゾ⼩⽯川アーバン4階
一般社団法人 学会支援機構内 日本動物細胞工学会事務局
TEL: 03-5981-6011 FAX: 03-5981-6012 E-mail:

Copyright © 2018 JAACT All Rights Reserved.

日本動物細胞工学会